eCapture社 スマホで使える超小型360°パノラマカメラ『Lyfie Eye』をリリース

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

クラウドファンディングのkickstarterで54000米ドルの資金調達に成功したeCapture社が開発したスマートホンに接続できる世界最小の360°パノラマカメラ『Lyfie Eye』がリリースされました。価格は米ドルで129ドル、台湾ドルで4066元とのことです。

eCapture社 スマホで使える超小型360°パノラマカメラ『Lyfie Eye』をリリース

180度の魚眼レンズが2つ付いており360度の撮影が可能です。撮影した画像や動画は撮影と同時にYoutubeやFacebookで共有が出来ます。また現在発売されている色はポリッシュブラック、グロッシーブラック、ローズゴールドの三種類です。また付属のケーブル(USB2.0 / 3.0 / TYPE-C) もあり、ケーブルを使えば撮影の自由度が更に広がります、ドローンにつけて撮影している動画もありました。

[arve url=”https://youtu.be/oDLcjcSwbdE”/]

これほどにもコンパクトだといろんな用途に使えて楽しそうですね。価格も手ごろなので、今後SNSで360°パノラマ画像や動画をシェアする人も多くなりそうです。

関連記事

各事業に関するお問い合わせ

RobotsVisibleにできること

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ・360°撮影/パノラマビューの依頼はこちら

※お電話でのお問い合わせ受付時間は、土、日、祝祭日を除く10:00〜19:00 となります。